Slimslat

あなたの「スリム」をちょっとサポート。

白湯(さゆ)の効果

白湯(さゆ)とは?

お湯を沸騰させ、飲める程度に冷ました水です。
ただの水とあなどる事なかれ。白湯を飲むことは体にとても良い効果を与えてくれます。
白湯は代謝をあげ、消化を助け、内臓をあたため中からキレイにしてくれるのです。
また便秘改善やむくみ解消にも良く、デトックスおよびダイエット効果も期待できます。

3157fcc73f34f2ae7b506982166ad070_s

 

やる気が起きない、イライラすることが多い、風邪をひきやすい、手足が冷えやすい、太りやすい、寝ても寝ても眠い、身体が重い、だるいなどの症状を抱えている方はぜひ白湯を飲む習慣をつけてみましょう。

白湯の作り方・飲み方

やかんに水を入れて沸騰させます。沸騰したら、その湯をさまして飲めるくらいの温度になるまでしばらく待ちます。
面倒な人は、レンジを使って、飲む量だけコップに入れ1:30〜3分程度あたためるだけでできます。あとは、ゆっくりと味わうようにゆっくりと飲むだけです。一気に飲むよりゆっくりと飲むほうが体には負担になりません。

白湯を飲む、適切な温度としては人肌より熱め、50℃前後を目安に飲むと良いでしょう。
飲む量は、1回200ミリリットル(だいたいコップ1杯)。1日に4杯を目安にするとよいでしょう。
飲むタイミングとしては、朝起きた時が一番効果的です。朝のこの1杯でも十分効果があります。あとは寝る前に飲むと体をあたためることができるので快眠をもたらします。

注意すること

白湯の飲み過ぎには注意です。
水分ですので、飲み過ぎると逆に体に負担がかかり手足がむくんだり、必要な栄養が吸収されることなく水と一緒に流されてしまいます。

お茶じゃだめなの?

お茶類は、カフェイン・カテキン・ポリフェノールなどを含んでいて、寝る前は特に胃腸が働こうとしてしまうので寝付きがよくなくなったりしてあまりよくはありません。

ダイエットをするという感覚ではないですが、体の中から代謝を高め、痩せやすいからだにするという点では、コストもかからないとっても良いダイエット方法で健康的な身体作りができます。
ぜひ試してみてください。

      2016/04/27

 - コラム