Slimslat

あなたの「スリム」をちょっとサポート。

色によるダイエット効果

視覚効果というものは、脳に対して色々な影響を与えます。

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

それはダイエットについても、同じように影響します。
色による効果でストレスを軽減させたり、食欲を減退させたり、痩せやすい体になることもできます。

脂肪燃焼は赤や橙色などの暖色系、食欲抑制は青色などの寒色系、
デトックス系は緑といったように色によって人間がイメージするものや、影響するものの色が違います。

たとえば青い料理はとても食欲がなくなる、むしろ食べたくない、といったように色の影響力ははっきりしています。

脂肪を燃焼させるには?

体重を落とす、ダイエットをする際には、色によってその効果をあっぷさせることができます。
赤色を身につけたり、見たりすると、心拍数があがり、脂肪燃焼効果が増えることもあります。

食欲を抑えるには?

色とりどりの料理というのはとても食欲をそそるものになりますが、青色を使うことで食欲を抑えることが出来ます。
料理を青くすることは、なかなかできないので、お皿やランチョンマット、テーブルの色を寒色系にすることで食欲を抑えることができます。

 

      2016/04/27

 - コラム